家づくりは二世帯住宅にして良かった!

家づくりは、家族の意見も取り入れながら検討した結果、二世帯住宅にしましたが、とても快適な空間になり、特にリビングは広くとり、観葉植物を置いたりテラスを設置するなど、優雅な雰囲気を自宅で感じることができるので、自宅で過ごすのが満足できるようになり、とても心地よい環境になってます。リビングは家族が集まるので、高齢者も安心できるよう床暖房を設置して柔らかい素材にしたことで、転んでも痛くないので子供が走りまわって転んでも安心ですし、両親が転んだとしても、普通の床より柔らかいので痛みを軽減できたり、色々と充実しているので満足できます。二世帯住宅にする際には、リスクを検討した上でプランを立ててもらったので、心地よい環境に住まいが整ったといえます。家の中が明るくなり、家族がリビングに集まって好きなことをするなど、各々の居場所がリビングになったのは確実ですし、やはり家族が顔を合わせることは大切だと感じてます。