見栄を張りたいなら土地に着目すべき

私たちが建てた注文住宅の土地は、奥に長くなっている長方形です。もしこの家が道路に面していたなら、片方の道からは大きく見えたでしょうが、隣には別の家が建っているので片面を大きく見ることはできません。だから、今道路に面しているところからこの家を見ると小さく見えます。奥行はあるのにそれがわからないからです。もし、これから注文住宅を建てようとしているならば、長方形の土地なら道路に面しているところの方が、大きく見せるためには良いと言えます。しかし、あまり車が通らない住宅街にしないと車の音が響く可能性があるのでここには注意してもらいたいですね。私たちの場合、土地は親がプレゼントとして豪華にも買ってくれたのでそれを有効活用することになりました。確かに家の良い面を人に見せたいという気持ちはなくはないのですが、実家から近いなら親に何かあってもすぐに駆け付けることができるので土地は形ではなく近場であれば良いと考えました。